防水・塗装工事

このような症状が出る前に
防水・塗装工事が必要です。

古い煙突にはアスベストが含まれている可能性があります。

こんな状態になる前に、早めにご連絡ください。
建物の寿命=資産価値を守っていく秘訣です。
「うちのビル大丈夫かな?」「マンションから雨漏りが!」など気になるところや該当の症状ございましたら、無料で防水・塗装診断を実施いたします。
お気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。

防水の劣化状態

  • ドレイン周りの劣化ドレイン周りの劣化
  • 保護コンクリートの劣化保護コンクリートの劣化
  • 露出アスファルト防水の劣化露出アスファルト防水の劣化
  • 防水シートの剥がれ防水シートの剥がれ

塗装の劣化状態

  • シーリングの劣化シーリングの劣化
  • 外壁塗装の劣化外壁塗装の劣化
  • 手摺壁や腰壁のクラック手摺壁や腰壁のクラック
  • 外壁の欠け外壁の欠け

防水工事

防水工事は、雨水が建築物に染み込むことを防ぎ、躯体を錆から守り建築物を長持ちさせます。

あらゆる環境下で性能を発揮する

10年耐久の防水

調査・分類を行い実証された

性能を活かした防水シート

過酷な環境下でも耐えうる

高品質なシートの実力

防水工事の種類

塗装工事の種類1

アスファルト防水

屋上で使用されるアスファルト防水は、現場で高温に熱したアスファルトを防水シートの貼り付けを行いながら塗って行き、高温のアスファルトが徐々に温度が下がる事で防水シートを接着しながら、防水層を形成していく工法です。

塗装工事の種類2

FRP防水

FRPとは耐久性・耐水性に優れた繊維強化プラスチックで非常に軽い性質を持ちます。
軽量なFRPを使用することで、住宅への負担を軽減します。
出来上がった防水層、は継ぎ目のないシームレスな構造となります。

塗装工事の種類3

塩ビシート防水

他の防水材と比較して、既に下地にある素材の影響を受けることが少なく、様々な場所に対応することができます。
塩ビ素材自体が予めカラフルに着色され、高い耐久性があるため、防水層のメンテナンスとして一般的な保護塗装仕上げが原則不要になり、維持管理費も節約することができます。

塗装工事の種類4

ウレタンゴム防水

ウレタンゴム系の防水材でつくられた防水層です。
ウレタン防水材に求められる防水機能、耐久性、耐候性を高いレベルで確立し、施工法の充実、コスト削減にも取り組んでおります。

塗装工事

塗装工事は、建築物の美観を整えるだけではなく、
建築物を風雨や紫外線などの過酷な自然環境から守る役割も果たし、劣化を防止する効果があります。

塗装技能士・建築施工管理技士が行う

プロの技術

耐久性が高く、劣化を防止する

オリジナル塗装

外壁の種類によって適切な塗料をご提案できる

豊富な取扱い塗料

塗装工事の種類

塗装工事の種類1

外壁塗装

外壁塗装工事は放っておくとどんどん建物の壁が劣化していき、そのうち雨などの浸入を防ぐ事ができなくなります。
そういった意味で外壁塗装は「建物を守る」ための絶対に欠かすことはできない工事なのです。

塗装工事の種類2

屋根塗装

紫外線や熱・風雨を直接受ける過酷な環境のため、建物の中でもっとも傷みやすい部分の一つでもあります。
屋根が古くなり傷み出すと水が建物の中に入り込み、建物の骨組みをカビや腐れで駄目にしかねません。そうなる前の対策が必要です。

pagetop

30年以上の実績と経験で
安心と信頼を

お電話でのお問い合わせ

058-279-5841 【受付時間】平日9:00~17:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・
お客様相談窓口